必ず掛けられることを知っているうちに、孤独な雲の目にはすぐに怨,毒の色が浮かんだが、それに続いて顔。の決然とした顔になって、突然自分の実力崔を極限まで送った「アサリ功」の掌力は天を仰いで轟音し、正面は夜未明に空から降ってきた輝く剣を迎えた!夜未明は彼。を無視した。「あなたはまだ知っていますか?じゃあ、あなたが先に私たちを追う時たい何だっ,たっけ?」と言いました

もう一,人も夜。未明の古い知人で、武当弱鶏侠玄小筆である。
「私は江湖の物事の討論に参加しておらず、江湖用語の意味。を理解しておらず、江湖の人と接触したことがない。になった」と宣言し、一線を,画します!」と言いました

このような状況では。、普通の村でも、大き,な建物群になる。
誰もが反応できな。い前に、間違いなくアオイ,の後ろの尾椎穴に命中した。

    1. 相手が怒っているのを見て、彼に必死の構えを探したいと思ったが、夜の未明、,「どうやって穴をあけ。たの?」と問い返した。
      突然、,みんなは。夜の未明までになぜむち打ちをしたのかと反応した

      雲の中鶴を殺した後も他の三大悪人と平和に共存でき、武,林の中で誰もが大胆な悪貫満段延慶。を聞いて彼に耳を傾けた!
      王保保: ヒロインの趙敏さんの実の兄、原名は何と呼ばれていたっけ、具体的には覚えて。いない。とにかくこの,任務は重要ではない。

      
      
      • 両掌が触れると、掌法で長い陳冲之はすぐに結晶青龍形掌力に飲み込,まれ、彼の後ろに立っている。二人の不運な助手と一緒に夜に知られていない手に轟音されて飛び出した。
      • 千万松針は内力の流,れに伴い、方寸の間を奔流して、転がる青々とした球体を形成して、両手の間に小さな。ハリケーンが凝集したようで、高度に固まっていない!

      夜未明の姿が松の木に近づいた時、突然目の前の人影が輝い。た,。夜未明にそっとうなずいて、左手に付いて阿朱の腕をつかんで、「悪客に直面する以上、もちろんあな。たの主人が顔を出して交渉しなければならない私という部外者はあなたの用心棒としていいです。彼らに会った後、言葉は少し強気を覚えて、覚,えて、私たちは同時に道理と無力の二つの高みに立って、何も恐れない。」と言いました