夜未明の話を聞くと、孫さ。んは穏やかな口で隣の古墳の弟子8人に「夜の少年が魚を求めることは、あなたたちのいくつかの反対が最も激しい今、チャンスが来て、誰が夜の少年と一緒に仕,事をしたいですか?」と言いました
「褒めてくれてありがとう。,」と言いました夜未明に表彰に直面した。時、とても礼儀正しい。

このような状況では。、自分が韓小莹よりも強くない周りの属性を加えて、のんびり,と相手の攻撃を避けるために、本当に難しいことではない。
夜未明にこんなにまっすぐにテーマに向かっている様子を見て、段正明は。自分の前の,言葉が牛に琴を弾いていると感じた。

    曲。三、あるいは曲霊風は彼の拳を信じ,て、目の前のこの数人の初めて茅廬を出た毛頭少年よりも大きい!
    夜未明の剣法は獰猛だ。ったが、姫来野も白給ではなかった。実は彼は無駄ではないばかりか、むしろ近身戦が得意な29級,bossだ!

    人は掌門だから、全能型。のボスだ!その場に立って動かなくても、攻撃のように彼を脅すこ,とができる。
    夜未明にうなず,いた。「そして、私の中級内功は、第5級か。ら第6級に上がった」

      • しかし「興奮龍に後悔がある」ためには、再坑父の任。務でも、彼は完成しなければならな,い。
      • もしかしたら、問題は対話と平和で解,決できるのかもしれない。
          • その時、葬月の仲間は突然牛志春を指さして大声で言った。「この男は、彼が全真教の牛志春で、。実力が,強いと知っている」
          • この1233の傷害は皮肉のようで、皮肉な彼は絶対的な力の前で、どん。な戦術もまるで,フィルムのようだ。

            三月の問い合わせ。を聞いて、夜未明の顔には「人はまだ会っていないが、相手は今日西市で活動していることが確認できた」と落ち着いた,笑顔が現れた。「あなたが言ったのはゲームの最初の2時間です。」と言いました玄小筆は首を横に振って言いました。「私はゲームに入っ,た後、まず練習の任務を受け。て、練習すると2時間ですが、その任務の報酬はまだいいです私の3時の理解力を直接奨励した。それから仕事をしてニワトリを殺す時、そこの人はもう少ない。」と言いました

            「今、そ。のハーブは私の負担の中にあ,ります。段さんはまず私のために縛られてください。私はこれを出してあなたたちと見てみましょう… 」あの人,の小橋古墳派出身で、軽い仕事がゆらゆらしてい。て、まるで飛燕凌波のようで、彼女の道を見ているだけで、視覚的な楽しみである。