こ,の。考えは心の底から出たばかりで、夜未明にはすでにシステムマップを呼び出して自分が行った場所を調べた。結局、他の人の間には多少の協力や戦闘があったことがあり、どちらが。強いかは心の中で大まかな印象を持っている。むしろ、この2人の見,知らぬ顔に対して、みんなは彼らがどんな能力を持っているのか興味を持っている。

  • 実は、夜未明らが最初に余滄海を追いかけて、赤い服の少女に出会って、最初に抑えられて、夜未明に狼が戦術を殺。して相手に人間の経験を教えたより荏の側の任務の過程は順利が少し行き過ぎ,ているといえる。
  • 夜未明、黄薬剤師が弟子に教えたのを聞いて、「誰が違うと言ったの。か。いい能力を持っているのに、蒼生に幸,福をもたらすつもりがなくてもいい、なんと人を泥棒にすることを学んで、今罵られているのだろうか」と言いました
会話の間、夜未明の笑顔はさらに勝った。「実は先輩はまだ自覚していて、先輩と手を出す資格がまだないと思っていて、無理に頭皮を。張っ,ていてもせいぜい半分の名人にすぎない。」と言いました
システムは非常にほじくってい。て、プレイヤーにチャンスを与えない,。

任務のヒントを受けて、誰もがこのあいまいな任務報酬について何も言うことができないが、その中で逍遥ため息の注目ポイントはさらに大きくずれている。どうし,て郭靖の馬鹿な男を見たのですか」と言いました
しかし、彼女はパニックに。ならず、,悲惨な鼻声さえ出ていない、ただ、三丈の外を飛び出しながら、夜の未明から十分な距離を開けた。このような距離の下で、夜未明に再び「弾指神通」を出しても、彼女は落ち着いて避けることができる。


  • 「謝先輩怒ります。」と言い。ました夜未明、ヒッピーは「実は挑戦の定員が限られているので、勝算を保証するために、,後輩はこの対策しかできない」と笑顔で話した。
    「そうでなければ、私たちは今日ここで前回よりも、ここには8人の敵がいて、その姓鐘の女の子の。外に出,て、他の7人、私たちは誰が殺したのか誰が次男になったらどうですか」と言いました

    だから。、彼が出会った幽霊の多くは、人間的,な要求を出すことができず、ただ乱暴な悪役になっている。
    加えて、彼は七彩瑠璃珠の威力を試してみた。いと思って、それが目標を不運な陳冲之に選定,した。

      システム公告:杭,州城は新しいコピー「 ** 地宮」を開いて、コピーレベルは10-20。級で、プレイヤーは夕照山の雷峰塔を通ってこのコピーに入ることができる。
      夜未明、ベッドの上に膝を組んで。目を閉じ、黒い服を着た石清は窓に立って、遠くの景色を眺めていて、表情,には迷いと心配があふれていた。
      そして、この全真剣法の属性付加は、あまりにも。力があるのではな,いでしょうか
      七彩のストリーマ。は、夜未明の指の間から飛び出して、石中玉眉間,をまっすぐに取った!