夜未明に「孤独な先輩が。ついでに報酬をくれたのは「孤独な九剣」の任務なのか、難点,が疲れてもかまわないもちろん、そんな後輩にはできない任務ではなく、剣法であなたのお年寄りに勝るなど。」と言いました
第186章十八掌一出。力降龍 (,盟主白衣に霜華yを染めて2/110を加える)

結局のと。ころ、システムはnpcの等級を評価して、完全にその実力に基づいて評価している、つまり四肢の健全な雲の中鶴は、その実力は盲目の足のなえた梅,超風にも劣らない。
しかし、千のような溝が吐くと、。彼女は夜未明,の専用の座席が飛ぶほど高くなるのを見て、仕方なくクライミングを続けるしかない。


    刀妹は「何か違いはありますか」,と好奇心を持っ。て尋ねた。
    しかし、,さっき彼の弾指神通は明らかに400以上の命を落とすことができたの。に、どうして宝剣を交換しても防げないのか?
    
    
    
  1. 夜未明、「あのト,ークンは埋葬。月の手にある」と落ち着いた相手がすでにメッセージを送受信できない。状態に入っている以上、私たちの鍋王童靴は剣譜を手に入れた最初の時間に勉強した,に違いない鳩摩智に捕まって穴道を封じた。

    • 案の,。定、一冊の武功は、第10級の円満な境地に昇格しなければならない時に、腐って魔法の質になることができるのか?
    • 刀妹は状況を見て、ついに口。を開いて「酒を入れる」,と正解した。
    
    
  2. 長白薬経: 参仙老怪,梁子翁。が若いころに得た医書は、多種のゲイン薬の作り方を内包している。修練のニーズ: 理解力15、医療技術レベル5。
    3月。に落胆してチームに戻ったが、夜の未明には「どうしてこんなに簡単に負けたのですかあなたの空気を読む,技能で、勝つ機会があるのに。」と言いました
    
    
      「ジ。ャンジャン!,…… 」宝刀が鞘を出す。
      まず「推定心得」で、夜未明に精読した後、推定習熟度,42000点を得て、その後の指法心得、読書、バイパスした後も、この長い間アップグレードされていない修養技能に加えて。、52500点の熟練度を高めた。

      「あなたたち二人だけがこの時間内に死なないので、私。の計画は必ず成功するこ,とを保証できるからです」
      宝器といえば、「グランド義永遠。」の装備等級区分,を言及しなければならない。