以前、彼は自分を犠牲にして阿,朱を救う行為は感動的に見えて、非常に英雄的な豪傑がいて、格好いい死に方をしていた。。
しかし、彼の手は決して。勉強していないこと,ではなく、彼に遅れられて、夜の未明と透明な天橋はすでに両方に駆けつけた。
「阿明はやっぱりそうだと思います。私たちの中に一人が生きている限,り、あなたは寝食が難しいと感じます!」と言いまし。た
例えば、,阿二が血気の3分の1を落とされたのは、阿大を導く出発条件であるこの二人の男のいずれかを殺すのは、崑。崙派の突周事件を引き起こす条件である。

今唯一。の問題は、どこに行,って妄言と呼ばれる泥棒を探すかだ。
両者の間の。大きな実力の差によって、多くの場合、彼はすぐに二つの指,風を解放して、夜未明に全力で避けなければならない「岬宗はどうか」の推定を何度も中断した。

      • さらに、戦闘の面でも夜未明に一人で大梁を選ん,で、任務。の中で最大のboss凌退思は、夜未明に一人で殺した。
      • 夜。未明、相手が朝から目標番僧の具体的な位置を特定していることを知って、正確な情報が必要なだけで、我慢して手を出さなかった。,
          夜未明に目の前のこのbossを早く殺そうとしたとき、この幻想がどのような通関報酬を与え,るかを見。たとき、赤尻猿はすぐに手を出さなかった逆に手にした竹剣を虚空の中で3回続けた。
          夜未明の防御と血の量で、上田伯光。七八刀に無理に死なないこと,ができるのか?