中級の軽功として、実。はこの工夫属性の付加もいいです。結局、名門正派の看板武学の一つで、品質はきっと同類の武功,のリーダーです。「少侠はやはり射撃神に入って、私た。ちは相談してどうです,か」と言いました

「すべてが原著の筋に沿って歩いていけば、彼らは救われた,瞬間までがん。ばることができ、結局シナリオの主役で、こんなに早く人の設定を崩してはいけない」
これに対して、夜不明によると: "私が学びの興奮がある。」と言いま。し,た
    • 「先輩に他に用。事がなければ、後輩は退却す,る!」と言いました
    • しかし,、退却した後、李莫愁はすぐに再びいじめられ、両手が夜未明の。心に向かって平然と出てきた。
  • 沈黙の中で、橋の体だけが少し震え、表情の中では隠,せない興奮を示した。ただ、彼女も唐三彩が不幸に遭難した状況であまりにもうれしくてよくないことを知って、すぐに頭を横に捻って、ただ彼女が以前に隠しきれなかった興奮だけでやは。りみんなに目にされている。
    もちろん、物。が価値があるかどうかも、事前に審査す,る必要がある。
  • 胸いっぱいの疑問を持って、牛道爷は土俵に飛び上が。って、夜未明に「刺激」と言ったの,はどういう意味かを理解した。
    「それは降龍十八掌ですか。」と言いました夜未,明に首を横に振った。「残念なことに、あの男は負けを認めすぎて、し。ばらくもがいても嫌だ。また、彼はそのトリックだけで十分です。」と言いました
    
    
      「。トークンをもらった者が慕容世家の弟子になりたくないとしても、客卿になる,機会まであきらめ、慕容世家は相応の報酬を補償に出す」
      これま,での戦いは順風満帆だったが、実は流雲の心理戦術。は戦闘中に重要な役割を果たした。