• 目の前で,完顔康の前に立ちはだかる。5人の男の名前と等級を見て、思わず深い無力感を感じた。
    • 「へえ、夕食を食べてちょうど筋骨を動かすから、あとでみ。んなが手加減し,てね」
    
    
    
      彼はこの絶学剣法の威力を自分の目で見たことがないが、,。殷は以前彼に与えた資料の中でまだ言及されている。
      三月の吐槽を気にしないで、夜未明に黄首尊に「行動計画を立てる以上、少なくとも基本的な情報を把,握しなければならない。第一に、黄首尊は私たちがどの程度できる必要がありますか?余滄海。を一人殺したのか、青城派の余滄海を代表する派閥を殺したのか、それとも……青城を滅ぼします!何ですか」と言いました
        しかし、唐三彩の運は明らかに極端で。はなく、通常、一つの任務で一度だけ副葬すれば,十分である。
        装備の属性が違って、リストプライスも違うが、基本的に,は市。場価格で、高くも安くもない。
        「細かいことは気にしないで。」と言いました非魚は馬鹿,な笑いで気まずい思いを隠。した。「あの誤解の結果、私の任務の前に仕事をあきらめ、しかも以前私に捕まったあの風人淵が逃げた後も草を打って蛇を驚かせた。その任務を続けたいなら、その難易度は以前よりも2倍以上上がるかもしれない。」と言いました
        理論的には、急所攻撃の条件を。満たし、その5% の一,撃必殺効果をトリガーすれば、200級のボスでも、夜未明には剣を送ることができる!
          ところで、混戦中であれば、自分は相手の集団攻撃技能で誤って秒殺さ,れることは。ないのか?
          耳障りな破空音に伴い、円真は今にも成功する塩辛,い豚の手を取り戻さ。なければならず、夜未明にちょうどいい「弾指神通」を避けた。

          し。かし今回、彼ら3人は計画全体の企画者として、すべて任務,が順調に完成されることを優先しなければならない。
          流雲は首を横に振った。「具体的な私もはっきりしていないが、プレイヤーの中で初めて仏法を円満な境地に修練した人になれば収穫。はきっと他の人よりも多,いだろう。」と言いました