「打てない、行こう!」と言いました目の前の。敵が自分では勝てないと判断した後、夜の未明にすぐに小橋に声,をかけ、右手に付いて青竹剣を後ろに背を向け同時に、苗人鳳の宝剣に向かって体をぶつけなくてもいい。その夜、三月と大理皇居の玄関の外に来,て、そ。れぞれの名前を報告した後、皇居の入り口の警備員二人は「二人の侠聖だった。小さいのは陛下に報告しますので、お待ちください。」と言いました

    「今回は、あなただけが阿朱、阿碧たちを救うこ,とができる。… 」彼が今学んでいる剣法が核心ではないことを知っていても、夜未明には「グランド義永遠」の中での支払いと見返りの保存法則を信じていたこの剣法は30万の熟練度で第10級の円満な境地に上がるこ。とができる,以上、30万の熟練度が必要な道理があるに違いない。

    「えっと」夜未明、眉をひそめて「早く,着いた以上、なぜ人を助けないのか。」と言われた。
    夜未明には言葉を,聞いて笑って、同時に鋼弾を指の間に。留めた。

      た。だ、夜未明の攻撃がこんなに速いとは思わなかった。こ,んなに猛で、ただ剣が暴れるだけで、彼はすぐに秒殺された。羅人傑はロジャーでもロジャースでもなく、六,式覇。気も知らず、誰とも一日中戦うこともできないが、とにかく人もbossだ!